クレジットカードの信用=ステータス?

クレジットカード会員にとって、一番のメリットといえば信用を基に、後払いで買い物ができることですよね。

でも万が一支払いが遅れがちになってしまうことになればせっかく信用してもらっていたのにその信用がなくなってしまいます。

最悪カードを没収され、数年間カードやクレジットの利用ができなくなるケースもあります。

しかもこういった情報は他のクレジットカード会社にも伝わるため、その会社だけではなく世間的に信用をされなくなってしまうようなものです、こわいですね。

クレジットカードはとても便利ですが、自分は信用してもらっているんだということを常に頭に置き、その信用にキズをつけないように計画的な利用をしていくことが必要です。

クレジットカードで発生した支払いは遅れることないよう先の先まで見通して利用していれば、
クレジットカード会社からの信用も上がり使える限度額の上昇や、ゴールドカードなど上のステータスに切り替えたい時に有利になることもあったりメリットばかりです。