ブラックカードとはどんなカード?

クレジットカードにはいくつかのステータスというものがあってそのステータスによってカードの種類が違ってきます。

中でもプラチナカードやブラックカードと呼ばれるものはその最高峰で取得できる人も限られた数の人たちです!

ブラックカードというのは通称で正式にはセンチュリオンカードと呼ばれる、アメリカン・エキスプレスが発行を始めたカードです。

カード自体が真っ黒なのでブラックというわけですね。

アメリカン・エキスプレスで用意しているのは
・グリーン
・ゴールド
・プラチナ
・センチュリオン

でそれぞれに年会費が異なってるみたいなんですが、その年会費がかなり高額で、グリーンで1万、ゴールドは2万2000、プラチナが8万円で、センチュリオンともなるとなんと16万もするそうです。

毎年16万もの年会費を払うセンチュリオンカードですから、どれほどのサービスを受けることができるんでしょうか。

手にすることがなかったとしてもやっぱりかなり気になりますね!